日本犯罪社会学会に参加しました

桐蔭横浜大学で開催された日本犯罪社会学会に参加してきました。

大会は11月21日(土)と22日(日)の2日間にわたって開催されていましたが、22日(日)に参加してきました。

1日目の様子

21日は朝から「自由報告」「大会校企画」「テーマセッション」のほか、「総会」「懇親会」が催されていました。

「テーマセッション」では特定のテーマ、例えば「更生保護と地域社会」といったテーマを立てて、それにまつわる研究が4つ程度報告される形式で、「自由報告」は特に特定のテーマを立てずに、研究が報告される形式のようでした。

それぞれにはコーディネーター・司会の方がおられて、進行を取りまとめていました。中には指定討論者がいるセッションも。

「大会校企画」は「旧横浜地方裁判所陪審法廷見学と陪審裁判記録の公開」というもので、移築復元された横浜地方裁判所陪審法廷を見学する企画だったようです。桐蔭学園のサイトに説明があります(→こちら)。こういう設備を残しているのはすごいですね。

2日目の様子

桐蔭横浜大学に行くのは初めて。田園都市線の市が尾駅や青葉台駅からバスで15分程度。小田急線の柿生駅からもバスで行くことができます。

スポンサードリンク

バスを降りて受付へ。2日目なので、皆さんだいたい受付は終えているようでしたが、私は当日参加の申し込み。非会員で2000円と大変リーズナブル。大学院生は1000円、学部生は無料とのこと。学会によっては10000円を超えるところもあり、学会によって値段はだいぶ違うようです。


1 2 3 4