978-4-908736-13-1_cover

文化心理学

理論・各論・方法論

木戸彩恵・サトウタツヤ 編

発行日: 2019年3月31日

体裁: A5判並製296頁

ISBN: 978-4-908736-13-1

予価: 2500円+税

ネット書店で予約・購入する

電子書籍あり

内容紹介

人に寄り添う文化と人の関係性を描く

文化を記号として捉え,文化との関わりの中で創出される人の心理を探究する文化心理学。その理論や歴史を丁寧に解説し,ポップサイコロジー,パーソナリティ,学校・教育,自己,法,移行に関する12のトピックについて,文化心理学の見方・考え方を各論として紹介。方法論もカバーした決定版。

目次

第1部 理論

第1章 文化心理学の基本的射程 ●木戸彩恵

第2章 文化心理学の歴史 ●サトウタツヤ

第3章 記号と文化心理学 その1―記号という考え方 ●サトウタツヤ

第4章 記号と文化心理学 その2―時間と記号 ●サトウタツヤ

第2部 各論

第1章 文化心理学×ポップサイコロジー

 ①化粧から見る文化/文化から見る化粧 ●木戸彩恵

 ②恋愛から見る文化/文化から見る恋愛 ●木戸彩恵

第2章 文化心理学×パーソナリティ

 ①文化から見る名前/名前から見る文化 ●木戸彩恵

 ②血液型から見る文化/文化から見る血液型 ●上村晃弘

第3章 文化心理学×学校・教育

 ①ゼミから見る文化/文化から見るゼミ ●山田嘉徳

 ②不登校から見る文化/文化から見る不登校 ●神崎真実

第4章 文化心理学×自己

 ①ジェンダーから見る文化/文化から見るジェンダー ●滑田明暢

 ②キャリアから見る文化/文化から見るキャリア ●番田清美

第5章 文化心理学×法

 ①裁きから見る文化/文化から見る裁き ●中田友貴

 ②えん罪から見る文化/文化から見るえん罪 ●山田早紀

第6章 文化心理学×移行

 ①お小遣いから見る文化/文化から見るお小遣い ●サトウタツヤ

 ②震災から見る文化/文化から見る震災 ●日高友郎

第3部 方法論

第1章 記述法とまとめ方

 ①マイクロ・エスノグラフィ―私たちが生きる世界を訪ね直す方法 ●木下寛子

 ②ナラティブ・アプローチ ●土元哲平

 ③アンケート ●春日秀朗

 ④複線径路・等至性アプローチ(TEA) ●福田茉莉

 ③KJ法 ●川本静香

 ⑥テキストマイニング ●上村晃弘

第2章 研究倫理 ●渡邉卓也

編者

木戸彩恵(きど・あやえ)

関西大学准教授。

サトウタツヤ

立命館大学教授。

はしがき

近日公開予定