スポンサードリンク

978-4-908736-10-0_cover

偏見や差別はなぜ起こる?

心理メカニズムの解明と現象の分析

北村英哉・唐沢 穣 編

発行日: 2018年7月15日(予定)

スポンサードリンク

体裁: 四六判並製304頁

ISBN: 978-4-908736-10-0

予価: 2500円+税

ネット書店で予約・購入する

電子書籍あり(予定)

内容紹介

私たちはなぜ偏見や差別をしてしまうのでしょうか? 私たちの社会はどのような偏見や差別に関する課題を抱えているのでしょうか? 第1部では偏見や差別が起こる心理メカニズムを解き明かし,第2部では現代社会のさまざまな領域での偏見や差別の現象を心理学的アプローチを用いて分析します。偏見や差別の問題に,心理学はどのように迫り,解決への道筋を示すことができるのか。第一線の研究者が解説した決定版。

目次

第1部 偏見と差別の心理と仕組み

第1章 ステレオタイプと社会的アイデンティティ ●大江朋子

第2章 公正とシステム正当化 ●村山 綾

第3章 偏見・差別をめぐる政治性―象徴的偏見とイデオロギー ●唐沢 穣

第4章 集団間情動とその淵源 ●北村英哉

第5章 偏見の低減と解消 ●浅井暢子

第2部 偏見と差別の諸相

第6章 人種・民族に関する偏見と差別 ●高 史明

第7章 移民に関する偏見と差別 ●塚本早織

第8章 障害に関する偏見と差別 ●栗田季佳

第9章 ジェンダーに関する偏見と差別 ●沼崎 誠

第10章 セクシュアリティに関する偏見と差別 ●上瀬由美子

第11章 リスクと原発に関する偏見と差別 ●樋口 収

第12章 高齢者に関する偏見と差別 ●唐沢かおり

第13章 犯罪に関する偏見と差別 ●荒川 歩

編者

北村英哉(きたむら・ひでや)

東洋大学教授。

唐沢 穣(からさわ・みのる)

名古屋大学教授。