佐々木淳アーカイブ

現象としての社交不安(4)◆現象が現象であるために――病理を超えて

社交不安を「症状」ではなく「現象」としてとらえると、何が見えてくるのか。臨床心理学のアプローチから大阪大学の佐 […]

現象としての社交不安(3)◆対人恐怖症は日本文化に固有の現象なのか?

社交不安を「症状」ではなく「現象」としてとらえると、何が見えてくるのか。臨床心理学のアプローチから大阪大学の佐 […]

現象としての社交不安(2)◆これって正常?異常?――現象の機能を考える

社交不安を「症状」ではなく「現象」としてとらえると、何が見えてくるのか。臨床心理学のアプローチから大阪大学の佐 […]

現象としての社交不安(1)◆臨床心理学入門としての社交不安

社交不安という言葉を耳にしたことがありますでしょうか。社交不安とはいったい何なのか、どのように理解すればよいの […]