『心理学評論』特集:心理学の再現可能性

昨年に,心理学の再現可能性について,日本で活発に議論,研究をされている先生方にサイナビ!で連載をしていただきました。最近の心理学評論刊行会発行の『心理学評論』において,再現可能性についての特集が組まれました。

『心理学評論』特集

通常の『心理学評論』は有償ですが,今号に限り,論文要約の閲覧・本文PDFダウンロードが可能となっています。その後の展開を把握し,考察を深めるうえでも,ぜひご覧いただければと思います。

『心理学評論』59巻1号,特集「心理学の再現可能性:我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」

担当編集委員:友永雅己(京都大学霊長類研究所),三浦麻子(関西学院大学文学部),針生悦子(東京大学教育学部)

 →『心理学評論』特集:心理学の再現可能性のサイト

関連記事

心理学の再現可能性について,サイナビ!には以下の記事が掲載されています。あわせてご覧ください。

再現性・再現可能性を議論する

スポンサードリンク